Column

青田日和-新幹線-

2018.10.30 UP

新幹線の中は、思い浮かばないアイディアがパッ✨て出てきます。大抵、車窓をボ〜〜〜〜と眺めている時なんですけどね。
よく無心になりなさい、過去や未来に思考を及ばさず、頭の中に雑念をなくして 「今 」にいれば、悩みや苦しみを超えることが出来ると言われます。
スパリトリートで教わった座禅を組み、手の親指と人差し指で丸を作って静かに眼を閉じたとしても、母から教わった柔軟性をそれほど必要としないヨガのポーズをとってスゥ〜ハァ〜と息を吐き切ったとしても、なかなか無の境地には辿りつかない、遣る瀬無さを感じてきました。
けど、なぜか新幹線の車窓を眺めていると無心になれる。車窓から見える景色は激しく移り変わっているのに何故なんでしょうか。
それは過去や未来に想いを馳せる速さより、車窓から見える景色の速度の方が速いから??
雑念がフツフツと湧いてきましたが、、
とにかく新幹線の中でアイディアが浮かび、揺れるテーブルに肘をついて、歪んでしまう文字を手帳に何度も書きとってきました。
特にですが「ひかり 」に乗った時が最高に湧くんです。
あの慌て過ぎない速度と、各駅で停車し過ぎない滑らかさが、丁度よく頭の中を空っぽにしてくれるのかな。車内が混み合ってない感じもグッドだと思います。
もうこうなったら完全に移動手段というより、感がひらめく✨ことを期待して新幹線に乗りに行く!と言っても過言ではないかもしれません。
今度、母の実家(福山)に戻るとき、東京から「のぞみ」で3時間半かかるところを、「ひかり」に乗って帰京してみよう^ ^
でもその時は、残念だけどチェリーはペットショップに預けて帰京します。。なんせ膝の上に、バックに入ったチェリーを抱えてないと、キャンキャン〜泣き始めるので〜〜(ᵔᴥᵔ) 、 車窓なんて無心で見てる余裕がなくなりますからね。

P.S.
さあ「ひかり」に乗ろう。きっとアイディアが降りてくるよ。