Column - 青田典子

青田日和-加湿器買いに行きました-

2020.03.07 UP 青田典子

寝ている時ダイレクトに顔や喉に向けて蒸気が降り注いでくれる加湿器を愛用してたんだけど(その方が効率良く加湿効果があると思って)
どうも寝相が良くないからなのかなぁ、、、
朝目覚めたら、喉が異様にカラカラに乾く事が多くなって悩んでました。
ん〜花粉症?ウィルス?それとも
昨晩飲み過ぎのせい(ワインが好きです)?
と朝から猛省の毎日。
そして、しょうがないからアレルギーを防ぐお薬を飲んで凌いでしまおう、という悪循環が続いてました。
いつかこんなんじゃあ身体に負担がきちゃう💧
いかん💦と思い、
ひとつずつ改善をすることに決めました。

①寝ている時、サボっていたシルク混おやすみマスクを着けること。
②なるべく冷たい飲み物は避けるようにして常温ルイボスティで喉に負担をかけないようにすること。
③大声で喋らないこと。
④デロンギは「1」のメモリにして部屋を程良い温めにして、しっかり布団を被ること。
⑤寝る前に身体が火照ってるからって、夏用のパジャマを着ないこと。
などなど。

けれど、あらゆる改善に挑んだのに、
朝のカラカラは治りませんでした。
そうか!部屋全体に蒸気が行き渡る、大きめの加湿器に交換すれば、それで全て事は上手く運ぶかも!と思い付き、
まだ使って1年しか経ってない加湿器を他所目に新たに購入することを決意しました。
最近、運動不足だったから、かなり距離はあるけど歩いてフランフランのショップに行こう〜🏃‍♀️
歩き始めたものの、行き交う人々がマスクをしている人が多くて、表情が伺えない静観さに腕を組んでしまう。
そうそう、と思いつき、
途中のドラッグストア2軒に寄って、マスクと箱ティッシュが売ってるかチェックしたけど、やっぱり空っぽの棚段。
ましてやトイレットペーパーもない。
ん〜、、困ったなぁ。
ニュースで流れていた噂は本当だったんだ。。
毎日のつづがない日々が、とても有り難かったことに気付かされてしまう道なりの中、
また腕を組んでしまう。
やっと息を切らして「フランフラン」のお店に到着。
そして、早速 加湿器コーナーへ。
あれ?数が少なっ!い!
1年前に購入した時、たくさんの種類が置いてあって、どれにしようかと半日かけて迷っていたのが嘘みたい。
店員さんに聞いたら「此処のところ、一気に売れてしまってます」とのこと。
6〜8畳に対応する加湿器が唯一1タイプあったので、即座に購入しました。
よかった、、手に入って。
品不足の感覚を今日一日で、これほど感じてしまうなんて。
でも何故だか、強く人々との繋がりを感じてしまっているのは何故だろう。
困っているのは、私だけではなく、みんな同じ立場で困っている、、と思えているからかな。
明日の朝は、喉のカラカラから改善されているといいなあ。

教訓「歩くといろんなコトに気付かさせてもらえる✨」